HOME > アルファ・ホームスタッフブログ > 空飛ぶスーツ

空飛ぶスーツ・2018年7月26日

前回もこの話題に触れましたが、

詳細を読むと

背中にエンジンを搭載した「空飛ぶスーツ」を、英国の百貨店セルフリッジズが発売した。オーダーメイドで1着34万ポンド(約5千万円)。18日にはロンドン中心部の繁華街で実演され、アメコミ映画「アイアンマン」のヒーローにそっくりだと話題を呼んでいる。

 ロイター通信などによると、英国の発明家リチャード・ブラウニングさんが開発した。スーツには背中と腕の部分に小さなエンジンが五つ付いており、重さは約27キロ。ジェット機用の燃料や軽油を使って時速32マイル(約51キロ)で飛ぶことができ、高度1万2千フィート(約3700メートル)まで到達できる。購入者には飛び方の訓練機会も設けるという。

 ブラウニングさんは「1分飛ぶのに約4リットル(の燃料を)消費するので、1回の飛行で飛ぶことのできる時間は3~4分」と話しており、今後も改良を重ねるという。(ロンドン=下司佳代子)

だそうです。

当方、空には非常に興味を持っており、以前、スカイダイビングも体験しました。

あっと言う間で前年乍ら単独ではなかったのでそれ程、迫力は有りませんでした。

このスーツ、なかなかですね。lovely 是非とも普及(?)して汎用性の高いものになって欲しいものです。

空飛ぶスーツ (5).jpg

空飛ぶスーツ (4).jpg

空飛ぶスーツ (3).jpg

この装備で上空3600m・・・は怖いですがcoldsweats02coldsweats01

 

 

メニュー

枚方市を中心とした新築、中古・一戸建・マンションの売買物件情報・お家探しならアルファ・ホーム! 充実したサポート体制でアルファ・ホームは みなさんの住まい探しのお手伝いを致します!!

お問合せ